英語を学ぼう ~英語が苦手なサラリーマンでもTOEICのテストで800取れました

私が最初にTOEICに挑戦しようと思ったのは34歳のときです。海外旅行が好きで英語には興味があったのですが(旅行は年に1回くらいしか行けませんでしたが・・・)、学生時代から英語が大の苦手で学校の成績も超悪かったので、なかなか本気で勉強しようという気持ちになれませんでした。そこで自分を奮い立たせる為に何か資格に挑戦しようと思い、特に仕事で英語が必要というわけでもなかったのですが、TOEICに挑戦することにしました。

◆なぜ英検ではなくTOEICにしたのか
なぜ英語の資格の中からTOEICを選択したかというと、当時はビジネス英語としてTOEICの人気が高かったのと、受験結果が合否ではなくスコアで表されるので、プレッシャーが少なかったからです。あと、TOEICの試験は年に10回とほぼ毎月(2月と8月末以外)実施されているので、そんなにしっかり計画を立てて勉強しなくても準備できた時点で申し込めばいいと考えたからです。

◆まず何から始めたか
まず本屋に行き、参考書や問題集を買うことにしました。実際に本屋に行ってみるとあまりの種類の多さにどれを選べばいいか全く見当も付きませんでした。とりあえず、何冊か開いてみると、勉強方法や傾向と対策が書いてありましたが、とにかくひたすら問題を解いて、慣れることが重要そうだったので、模擬試験2回分の問題集を買うことにしました。(あと、私が単語を暗記するとか大嫌いだったにで、そういう勉強法は避けました。)

◆勉強開始
まず1回分の模擬試験をやりました。当然全くできず、自分の実力のなさを痛感させられましたが・・・
そこかは、ひたすらその模擬試験の問題を繰り返し解き続けることにしました。

最初の壁はリスニングでした。Part1、2でさえ何を言ってるのかほぼわからなかったので、まずリスニングを何とかしなければならないと思いました。
そこで、家で問題を解く以外に毎日通勤中は、模擬試験の問題をひたすら聴き続けました。英語は習うより慣れろとよく言いますが、実際その通りだと思いました。
毎日コツコツやってると、徐々に聞き取れるようになりました。

リーディングは時間感覚がとても重要なので、とにかく早く読む、訳さずに読むというかことを心掛けて問題を解いていきました。

一日の勉強時間
リスニングトレーニング:90分(通勤中)
模擬試験の問題:約30分

◆受験
最初に受験したのは、勉強を始めてから3カ月たってからです。というか、3カ月後に受験するつもりで勉強を開始しました。

結果は、555点

良いスコアではないですが、初受験に結果としてはまあまあかなと思います。

 

つづく